メリットは来店不要で楽なこと、希望の物件を数多くチェックできることなど

メリットデメリットは?

オンライン不動産屋のメリットデメリットは?

オンライン不動産屋ってなに?

部屋を借りる時は不動産屋に行って紹介してもらというのが一般的でした。それが今ではネット上で良いお部屋を紹介してもらえるのです。オンライン不動産屋とは賃貸物件の紹介サイトで、登録することで自分の希望にあった部屋の紹介をしてもらえるのです。その数は現在急増中で利用者も増え続けています。その便利さが店舗利用よりこのまれている理由です。そんなオンライン不動産屋を利用するメリットとデメリットを見てみましょう。

メリットとデメリットをご紹介

オンライン不動産のメリットは?

とにかくオンライン不動産のメリットは楽なところです。物件探しから契約まで来店不要なので時間の節約になります。仕事の休憩時間や、休日で家に要る時など、時間を有効に使ってお部屋探しができるのが魅力です。さらに店舗で紹介してもらう物件に比べ圧倒的に紹介件数が多いことも良い点です。街の不動産屋は普通でも数時間で3件4件見られれば良い方ですが、オンライン不動産屋なら自分の気に入ったところの情報が次々と送られてきます。その案件に関する質問もすぐにできるので、わからないこともその場で解決します。不動産屋に行ってお部屋を紹介してもらうと何件も見て回って歩き疲れてしまうということもありますが、オンラインなら本当に自分が気に入ったところだけを見学できるのですぐに契約に至るケースも多く、時間と交通費の節約ともなります。

オンライン不動産のデメリットは?

いいことばかりだなと思えますが、メリットがあれば当然デメリットもあります。オンライン不動産屋のデメリットは、単純にいうと通常の不動産屋さんと違い、担当者の「顔が見れない」事が1つあげられます。というのはそこがいい部分でもあるので、効率的な方にはおすすめできるのですが、通常の不動産屋のように担当者と顔を付け合わせてお話したいという方にはどうしてもインターネットでの特性上向かないサービスとなってしまうのです。通常の担当者がつく場合にはどうしても来店が必要になってしまうので、その点はインターネットで便利という反面、担当者がつくことができなくなってしまうためです。

このように、オンライン不動産屋を利用するメリットは来店不要で楽なこと、自分の希望の物件を多くチェックできることなどがあげられますし、逆に、デメリットは自分にしっかりと案内をしてくれるような担当者などがいないということになります。こういうサービスのメリットデメリットを分かった上で利用するとより便利なツールになるでしょう。